Support Belt:バックサポートベルト

サイズ:S/M/L/LL

4,800円 (税別)
アメリカ製:在庫限り

S 24-28インチ
M 28-32インチ
L 32-36インチ(完売)
XL 36-42 インチ

プロ仕様。腰にかかる負担を軽くして腰痛を防止します。通気性に優れ、作りが丁寧で「へたらない」最高級品。アメリカ製です。

作業が楽になります一番無理のくる腰と背中下部をバックサポートベルトパネルでしっかりと背中側から支えることによって、体に掛かる負担を軽減します。

作業をしている時に加わる一瞬の力は作業対象の荷物だけでなく、想像もできない程の加重を自分の体にまで掛けてしまっているものです。サポートベルトを装着していると「りきむ」ことによって自分の体までをも痛めることなく作業ができます。余分に「りきむ」ことがありませんから、今までよりも少ない力で作業をすることができるようになります。

通気性に優れていますプロ仕様の素材、通気性に優れた織り方を採用しています。何時間着用しても快適です。尚、着衣の上から装着する仕様です。

腰痛を防止します「持ち上げる」、「運ぶ」、「かがむ」、「長時間の運転」、これらの動作の繰り返しが原因となる慢性の腰痛から身を守ります。サポートベルトを装着していると、腰を不自然に「ひねる」ことがないためです。

立体画像 (1)「遠くを見る目」で、ぼんやりと左右の点をながめていると、2つの点が3つに見えるようになります。(2) これで準備ができました。 立体視
(1)ボンヤリ(平行法): 一旦モニターから目を離して、遠くをちょっと見つめます。目の焦点はそのままにして、真ん中の画像をながめると、いきなり立体画像になります。(2) 寄り目(交差法):それでもダメなら、ちょっと寄り目にして左の画像を見ると立体画像になります。(3) やぶれかぶれ:最後の手段は、ちょっとモニターに近づいて、目を思いっきりカッと見開いて画像を3枚とも全部、勢いで「脳味噌に取り込む」。