ハワイアンシャツの最高峰・レインスプーナー:紹介

リバースプリント(裏地を表に使う裁ち方)、ボタンダウンカラー、アイヴィースタイルのプルオーバーシャツがレインスプーナー(ワイキキ発祥)の良く知られた伝統的な特徴ですが、同社は新しいデザイン、柄、生地などの開発にも意欲的で、ハワイアンシャツの王者としての地位は今までにも増して不動のものとなっています。

生地は次の4通り:

(1) 「Reyn-Lon:レイロン」は100%のスパンレイヨン
(2) 「Regecy:レジェンシー」は100%のエジプト綿
(3) 「Tahitian Pima Cotton:タヒチアン・ピーマコットン」は100%のタヒチアン・ピーマ綿
(4) 「Spooner Kloth:スプーナークロス」は60%ピーマ綿と40%スパンポリエステルの混紡

レインスプーナーのプリントはすべて同社のハワイスタジオでデザインされています。